平智之の活動ブログ

11/29(土)京都、平智之講演会「ベーシックインカムを考える」(第2回)

2014年11月 9日 23:08

BIの制度設計.jpg

●平智之講演会の告知
来る11/29(土)、平智之講演会を開催します。

・テーマ 『ベーシックインカムを考える』(第2回)
・日 時 平成26年11月29日(土) 午後1時半~午後3時
・場 所 テルサ京都
・参 加 無料、事前申込なし

先月(10月)に続いてベーシックインカムの講演会・討論会を開催します。今回は私からの講演よりも皆さんとの討論に期待します。週末のお昼の開催です。賛成の方も、反対の方も、ベーシックインカムに関心のあるすべての皆さんのご参加をお待ちしております。

●ベーシックインカムという発想
第1回でベーシックインカムの考え方を紹介しました。
-------------------------------------------
就労の有無や収入の多寡を問わずに、
すべての市民に基本的(ベーシック)な所得(インカム)を
国が個人単位で現金給付するという考え方。
-------------------------------------------

●第2回目の内容
第1回の講演では、ベーシックインカムは「貧困・格差」からではなく「働く自由」から見る方が新しい発想になる、というお話をしました。そして次ようなYes or Noを一緒に考えました。

Q1 働かなくなる人が増えるだろうか?
Q2 財源は所得税がよいか消費税がよいか?
Q3 家事やボランティアにも報酬があってよいか?
Q4 BIに収入制限はあったほうがよいか?
Q5 BI受給者は国籍で決めるか?納税で決めるか?
Q6 生活をすべて充足する完全BIか?部分BIか?
Q7 人は規律や義務がなければ本当に働かないか?

今回は、ベーシックインカムの年金制度との接続(いかにして厚生年金・共済年金を棄損しないで全世代へのBIを実現するか)という点について私の考え方を紹介します。そして、みなさんと自由に討論したいと思います。一人でも多くの皆さんのご参加をお待ちします。

ページの先頭に戻る