平智之の活動ブログ

無所属の平が勝つために

2014年12月 8日 00:27

DSC_0399.jpg

ネットで見て街頭演説に来てくれた大学生からビラの政策について質問を受ける


12/7 6日目

●平を選んでもらえるかどうか
朝一番から自転車。
下京区、中京区の方々にお会いした。
「平が立候補した」という点は浸透している。
問題はその平を選んでもらえるかどうか。
これからが本番だ。
18時半から河原町御池で街頭演説。
※本来は18時から三条河原町の予定が現地の事情で変更
ツイキャスで中継。

●無所属の平が勝てば日本の政治は変わる
私からは、
自民が圧倒的に有利な情勢で
無所属である私が勝てば日本の政治は変わる。
しかし私一人が喉を枯らしても無力だ。
みなさんと一緒に闘いたい。
みなさんと一緒に勝利して日本の政治が変わる。
無所属の平が勝つために力を合わせたい。
と主張。

●自慢話されても困る
その後、
ネットでの質問、
ネットで見て来場してくれた方からの質問、
たまたま通りかかった方々から質問をいただく。
「具体的に何をしてくれるのか?」
「もんじゅ100億カットしたなんて自慢話されても困る。」
「実感として私たちの生活を良くしてくれるのか?」
鋭い質問でしどろもどろだったと思うが自分の考えをまっすぐに述べた。
国政選挙の街頭演説でこのような質疑応答が実現できた。
質問者に感謝したい。

●お金の流れ
私からは、
「実感がないのはこの京都でお金が廻っていないからだ」
「お金は国際金融で地球上を廻っている」
「地球上のお金の流れと京都のお金の流れを切らなければならない」
「その政策のアイデアはある」
という主旨の話をした。

●政治を変える種火
過去3回、国政選挙をしてきたが、こんなに自由闊達な選挙戦は初めてだ。
ともに活動してくれるボランティアのみなさん、ネットでご意見をくださるみなさん、街頭演説で質疑応答に参加してくれるみなさんが、これからの政治を変えると種火になると確信する。

ページの先頭に戻る