平智之の活動ブログ

3/8(日)18時半、平智之講演会「金融危機というビジネスモデル」(第2回)

2015年2月23日 23:37

金融危機というビジネスモデル第2回.jpg


●平智之講演会の告知

3月8日(日)平智之 京都講演会を開催します。
みなさんの参加をお待ちします。

・テーマ 「金融危機というビジネスモデル」(第2回)
・日 時 平成27年3月8日(日) 午後6時半~午後8時
・場 所 ハートピア京都 第4会議室(京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」5番出口)
・参 加 参加無料、事前申込なし
・主 催 平 智之 info@t-taira.net


<内容>

●4カ月の3つの決定
量的緩和をやめる米国、つづける日本、はじめる欧州。
4カ月の間に起こった3つの決定の流れを、金融と通貨をめぐるビジネスモデルとして見てみる。

●負けたら退路がない
少し上向いたGDPと1万8千円を突き抜けた株価は、現況では日銀の"退路を断った"国債等の大量買いに依存している。日銀の緩和継続宣言で日本は「絶対に負けられない試合」の後半戦に入った。政治は自らが描いたこの状態の可能性とリスクを国民に説明する義務がある。うまくいけば結果オーライ。しかしもし負けたら"退路がない"。

●「強いドル」というビジネスモデル
「金融危機というビジネスモデル」(第2回)では、以上のような事態で考えられる90年代の「強いドル」というビジネスモデルについて政治の視点から議論を提供する。

ページの先頭に戻る