平智之の活動ブログ

2015年12月

社会に献身する力

2015年12月22日 00:02

20151221弘法さん1.jpg


雨のなかお参り有難うございます。
本日(2015年12月21日)もまた弘法さんでお話をさせていただきます。

●弘法大師の技術力
今日は弘法大師が非常に優秀な技術者であったという点に注目したいと思います。「社会に献身せよ」という教えがありますが、いくら社会に献身したいと思っても、それだけでは想いのままです。しかし弘法大師は社会に献身するための高い技術力を持っていたというお話をさせていただきます。

●満濃池の工期短縮
よく聞く逸話に、弘法さんが杖を突いたらそこから水が溢れてきて、それが満濃池になったのだというものがあります。もちろん現実はそうではありません。決壊した満濃池の堤防の改修工事が非常に難工事で、工期が遅れに遅れていたところ、ピンチヒッターで派遣された弘法大師が大幅に工期を短縮したということだそうです。

●ごり押しする力
この際、工期短縮するには設計変更が必要だったはずです。つまり、先に派遣されていた技術系官僚の工法などを変更しているはずなのです。難工事でこのような設計変更をするには高い技術力と現場仕込みの喧嘩腰も必要でしょう。元の設計者を説得することになりますから現場にものすごい軋轢が生まれるからです。でも弘法大師はごり押しして、それをやり遂げたのだろうと思います。それくらい有無を言わせぬ技術力があっただろうし、結果に責任を取る覚悟もあったでしょう。もう一度決壊したら終わりですから。

中退して荒行しながら科学を修める
平安時代最初の遣唐使船で中国に渡り、多くの経典と教えを持ち帰られた弘法大師は、同時に大変な技術者でもあったということになります。しかし、いったいどこでそんな能力を。もちろん唐での見聞もあったでしょうが、私はそれよりも青年として仏教の教えに目覚めてエリート養成学校を中退した後にその秘密があると思います。若いころに学校を中退して山に籠った謎の数年間があるという説です。この説によれば、弘法大師は山中で荒行をしながら中国語と鉱物学を学んでいます。中国語は今でいえば英語であり、鉱物学は今でいえば地球科学です。ものすごく体力を消耗する山中の荒行の最中に最先端の言葉と科学を習得する20代の弘法大師の努力は計り知れません。(まるでオリンピック選手の鍛錬をしながら最先端科学を修めるようなものではないか)そんな弘法大師だからこそ平安時代初期の多くの難問を解決されたのだろうと推察します。

●社会に献身する力とは
私たちには今どんな力が必要なのでしょうか。「賛成のための賛成」「反対のための反対」では言葉ばかりが踊って問題は蚊帳の外。反対すればいいというものではない。弘法大師がなぜ数々の難問を解決できたのか。それはまず正面から難問と向き合ったからだろう。賛否などする前にとにかく解決に向かったからだろう。そしてその解決力を蓄えていたからだろう。そう思います。社会に献身する力について、もう一度はじめから自分を見つめなおさなければ。

12/26(土)京都18:30~ フィンランドのベーシックインカム研究開始とは

2015年12月12日 01:40

第4回オープンフォーラム.jpg


●イベントのご案内
下記の要領で第4回 オープンフォーラムを開催します。
特別ゲストに元GacktjobのベーシストRenさんが来てくれます。

・テーマ 「フィンランドのベーシックインカム研究開始とは」
・日 時 平成27年12月26日(土)午後6時半~午後8時半
・場 所 ウィングス京都2F ビデオシアター
     地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)から徒歩5分

・次 第
  第1部 Ren×平の対談「BIのある社会と表現者」
  第2部 平智之講演
  第3部 討論会

・参 加 1,000円(事前申込なし)
・主 催 平智之事務所 info@t-taira.net

<内容>

●関連記事を読んできてください
ネット上に「フィンランドでBIが今すぐはじまる」との情報が見られましたが、事実は導入可能性の研究を開始するということのようです。主体はフィンランドの社会保険庁にあたるKELAとの報道があります。「まだ研究なのか」と思われるかもしれませんがユトレヒト(オランダ)の実験計画と同様に世界にBIへの関心を喚起するニュースです。フィンランドの財政状況、移民問題、高齢化率などで世界中から「それは無理だろう」との疑問も提起されるだろうと思います。しかし重要なタイミングです。各自情報を入手してきてください。

●講演後にオープンフォーラム(公開討論)へ
まず私から講演を行います。カナダ、オランダ、スイス、ブラジル、そして今回のフィンランドの計画をレビューしたいと思います。その後オープンフォーラム(公開討論)を行います。発言したい人が発言して下さい。1回59秒以内でお願いします。もし59秒越えるとチン!とベルが鳴ります。もちろん聞くだけの方も歓迎です。

ページの先頭に戻る